オリジナルグラスを選ぶなら彫刻がおすすめ!相手に喜ばれる選び方をご紹介

オリジナルグラスを選ぶなら彫刻がおすすめ!相手に喜ばれる選び方をご紹介

名入れやメッセージ、イラストを入れられるオリジナルグラス。既製品を買うだけとは違い、相手への思いが伝わりやすい特別感のあるプレゼントになります。オリジナルグラスにはプリントのものと彫刻のもの、2種類があります。どちらもそれぞれ特性がありますが、大量に作るノベルティなどの場合はプリント、特別な贈り物なら彫刻が選ばれることが多いです。今回は、贈った相手に喜んでもらえるオリジナルグラスの選び方と、おすすめの商品をご紹介します。

1.プリント、彫刻どっちがよい?それぞれのメリットとデメリット

プリント、彫刻どっちがよい?それぞれのメリットとデメリット

名入りやメッセージ入り、イラスト入りなど、オリジナルグラスを作る時、プリントにするか、彫刻にするか、2つの選択肢があります。はたして、どちらを選ぶべきでしょうか?両者のメリットデメリットを取り上げ、考えてみます。

(1)プリントのメリット
プリントの場合は、以下のようなメリットが挙げられます。
・カラフルなデザインが可能
プリントの場合、透明なグラスに思い通りのカラフルな色でデザインできます。イメージカラーを使いたい場合、ロゴなどデザインをアピールしたい場合はプリントが向いています。グラスは透明なので、カラフルなデザインはとても目立ちます。そのため、使う場所を選ぶでしょう。
・安価な商品も多い
大量に作ってノベルティとして配る際、安価に作れるため、プリントが選べることが多いでしょう。できるだけお財布に優しく作りたいという場合は、プリントがおすすめです。高級感にこだわる場合は、彫刻のほうが向いています。

(2)プリントのデメリット
プリントの場合は、以下のようなデメリットが挙げられます。
・剥がれたり、色落ちしたりするものもある
プリントでも、剥がれたり、色落ちしたりしないのを売りにしている商品も多いですが、そうでないものも多いです。完全に剝がれてしまえばよいのかもしれませんが、中途半端に残っていると、古びた感じがします。
・グラスの美しさよりも、イラストやメッセージなどが目立つ
グラスはその質感に魅力があります。暑い季節に冷たい飲み物を注げば涼しげに見えますし、飲み物の色を楽しめるのも透明なグラスならでは。おしゃれなカッティングも高級感があって素敵ですね。そんなグラスそのものの美しさよりも、プリントの場合、イラストやメッセージなどが目立ちすぎてしまうことがあります。
・使用シーンを選ぶ
自分一人や家族と一緒の時なら問題ないのですが、プリントの場合、お客様のいる席では使いにくい場合があります。デザインが目立つからこそ、プレゼントした場合でも、好みにあわないとあまり使ってもらえないこともあるかもしれません。

(3)彫刻のメリット
彫刻の場合には、以下のようなメリットが挙げられます。
・ガラスの風合いを活かせる
特に品質の高いグラスなら、やはり彫刻がおすすめ。ガラスの美しさが彫刻によって引き立ちます。プリントの場合、ガラスならではの美しさより、プリントの色味に目がいきがちです。
・剥がれない
プリントでも剥がれないように加工されている場合もありますが、使う洗剤や洗い方によっては剥がれてしまうことが。彫刻の場合、せっかく刻んだ名前やメッセージをずっと美しく保つことが可能です。
・ローマ字の名入りなどなら、目立たず、おしゃれ
いつでもどこでも使いたい、使ってもらいたいなら、目立たず品のあるローマ字の名入りがおすすめ。ガラスの美しいカッティングも邪魔せず、おしゃれです。贈り物の際もどなたでも違和感なく使えるので喜ばれます。
・シンプルなロゴもかっこよく見える
イラストもメッセージもすてきですが、彫刻ならシンプルなロゴもおすすめ。それだけでも、かっこよくおしゃれに見えます。

(4)彫刻のデメリット
彫刻の場合には、以下のようなデメリットが挙げられます。
・彫刻できる範囲が狭いものが多い
彫刻の場合、プリントと比較して、デザインできる範囲が狭いことが多いです。広範囲にデザインしたい場合は向いていません。
・着色できないこともある
彫刻の魅力は、彫刻による立体感にあります。透明のほうがそれは際立つでしょう。しかし、着色したい場合は、着色可能なお店を選びましょう。
プリントと彫刻のメリットとデメリットを比較すると、手軽で安価なものならプリント、品質にこだわるなら彫刻がよいといえます。

2.オリジナルグラスを製作する際の注意点

イメージ通りの素敵なオリジナルグラス作成をするために、以下の3つのポイントに注意しましょう。
・イメージ画を作成してもらう
完成品が思っていた通りでなくても、返品交換はほとんどの場合、できません。そのようなことがないように、お店にイメージ画を作成してもらいましょう。
・作成開始から完成までの日数、納品日を確認する
誕生日や記念日に間に合うように作りたいという場合は、作製から納品日までどれくらいかかるかを確認しておきましょう。
・手描きOKのお店に依頼する
子どもの文字やイラストをそのまま使いたいといった場合は、手描きのデザインをそのまま彫刻してくれるお店に依頼しましょう。

3.使うシーンや贈る相手で選ぶオリジナルグラス

使うシーンや、贈る相手の好みに合わせてオリジナルグラスを選びましょう。おすすめのオリジナルグラス5選をご紹介します。

(1)ブランデー、ウィスキー好きなあの人に贈りたい!オリジナルロックグラス アルスター 価格:4,700円

オリジナルロックグラス アルスター

毎晩の晩酌を楽しみにしている人に贈りたい、オリジナルロックグラス。最高の一杯にふさわしいカッティングが素敵な重厚感のあるグラスで、昇進祝いや退職祝いなど、フォーマルな贈り物としても適しています。

(2)イラストを彫刻したい方に!オリジナルグラス ハイボールグラス 365ml 価格:5,800円

オリジナルグラス ハイボールグラス 365ml

普段使いに適したシンプルでちょうどよい大きさのハイボールグラス。様々な用途で活躍しますね。広い範囲に自由に好きな彫刻が施せるので、手描きのイラストのオリジナルグラスをプレゼントしたい方におすすめです。

(3)特別な贈り物として最適!オリジナルハイボールグラス ナンシー 価格:6,400円

オリジナルハイボールグラス ナンシー

美しさと実用性を兼ね備えたオリジナルグラスを贈りたい方におすすめ。気品あるカットデザインにより、輝きを放つ315mlのグラスです。ラグジュアリーな雰囲気で、お酒がおいしくなりそうですね。

(4)おしゃれに美味しいお酒を楽しめる!CORKCICLE オリジナルウイスキーグラス ウェッジ 価格:6,100円

CORKCICLE オリジナルウイスキーグラス ウェッジ

ウィスキー通のあの人に贈るなら、少しビックリさせるような、おしゃれなだけではなく、味にもこだわりたいですね。そんな方にぴったりなのが、フロリダ発の大人気ブランドCORKCICLEのウィスキーグラス。四角いその形自体もユニークですが、注目すべきは、グラスを2つに分割する、斜めの氷が作れるシリコンカバーがついている点です。見た目も素敵ですが、氷は少しずつ溶けるので、味が急に薄くならず、最後まで美味しく飲めます。

(5)彫刻範囲も広い!ビール好きにおすすめ!大容量のビアジョッキ 価格:5,500円

大容量のビアジョッキ

700mlの大容量のビアジョッキ。ビアガーデン気分をお家でも味わえます。缶ビールを直接飲む方もいますが、グラスで飲むビールは格別です。彫刻の範囲も4.5cm×12cmととても広いので、子どもの書いたイラストや特別なメッセージなど、デザインも楽しめます。

4.まとめ

特別な記念品やプレゼントとしてオリジナルグラスを贈るなら、彫刻がおすすめです。使うシーンや、その方の好みを考えて、大切に使い続けたくなるようなオリジナルグラスを作りましょう。
KARINでは、今回紹介した商品以外にバラエティーに富んだオリジナルグラスを取り扱っています。