おしゃれなオリジナルマイボトルを作るには?デザインのコツや使い方も

おしゃれなオリジナルマイボトルを作るには?デザインのコツや使い方も

自分で作ったデザインをオーダーできるオリジナルマイボトル。おしゃれなデザインを作るにはどうしたらいいのでしょうか?今回は、オリジナルマイボトルでおしゃれなデザインを作る方法と、おすすめのオリジナルマイボトルについてご紹介します。日々の自分へのご褒美に、ぜひおしゃれでかわいいオリジナルマイボトルを作ってみてくださいね。

1.オリジナルマイボトルのメリット3つ

オリジナルマイボトルを使うメリットを3つご紹介します。

(1)ペットボトルを減らして節約できる
マイボトルを持ち歩かず、いつも出先でペットボトルを買ってしまっていませんか?マイボトルに好きな飲み物を入れて持ち歩けば、ペットボトル代の節約につながります。たかがペットボトルと思っていても、1本150円を毎日とすると1ヶ月で4,500円。けっこうお金がかかっているものです。「毎日水筒を用意するのは大変!」という方も、お気に入りデザインのマイボトルだと用意するのが楽しく感じられておすすめですよ。

(2)エコに暮らせる
オリジナルマイボトルを使うことで、節約だけでなくエコにもなります。毎日ペットボトルや缶を買うのとマイボトルを使うのとでは、1年間で出るゴミの量がまったく違ってきますよね。美しい自然を守るには、1人1人のエコな心がけが大切です。エコを意識して暮らしたい方は、まずはお気に入りのオリジナルマイボトルを使うことから始めてみてはいかがでしょうか。

(3)オンリーワンのお気に入りボトルを使える
オリジナルマイボトルの最大のメリットは、世界に1つのお気に入りボトルを自由にデザインできる点でしょう。市販のボトルのデザインにときめくものが無い場合や、他の人と被らない個性的なデザインのマイボトルを使いたい場合は、オリジナルマイボトルを作ってみるのがおすすめです。オリジナルマイボトルなら、名入れからイラストの印刷までカスタマイズは自由自在。愛着を持って使い続けられるマイボトルを、自分の手でデザインしてみましょう。

2.オリジナルマイボトルはステンレスがおすすめ!その理由は?

オリジナルマイボトルはステンレスがおすすめ!その理由は?

マイボトルには「ステンレスタイプ」「クリアタイプ」「プラスチックタイプ」などいろんなタイプがありますが、中でも丈夫で使いやすいステンレスタイプが断然おすすめ。その理由をご紹介します。

(1)丈夫で長持ち
せっかくオリジナルボトル作るのなら、長く使い続けたいですよね。プラスチックのボトルは劣化や衝撃によって割れてしまうことも多々ありますが、その点ステンレスのボトルはとても丈夫です。衝撃や日差しに強いので、アウトドアやスポーツなどでも気軽に使えます。長く使えるオリジナルマイボトルを作りたい方には、ステンレス素材のものがおすすめですよ。

(2)機能が豊富
ステンレスのボトルには、他の素材には無い機能があります。代表的なのが保冷・保温機能ですね。温かい飲み物は温かいまま、冷たい飲み物はひんやりとしたまま飲めます。冬の寒い日に温かい飲み物がカバンに入っていると嬉しいですよね。プラスチック素材やクリアボトルはおしゃれですが、こういった保冷・保温機能は無いところが難点です。他にも、「結露ができない」「中身が漏れにくい」といった持ち運びに便利な機能があるのもステンレスボトルの特徴です。

(3)質感がおしゃれ
プラスチック製ボトルにもおしゃれなデザインのものはありますが、素材が軽くてツルツルしているぶん、どこかチープな印象になってしまうことも多いですよね。ステンレスボトルのデザイン的な良さは、質感がおしゃれなこと。特に今流行のマットカラーのステンレスボトルは、高級感ある質感でとてもおしゃれです。また、ステンレスボトルにはくびれのあるデザインや飲み口が絞ってあるデザインなど、他のデザインには無いおしゃれな形のものも多いです。壊れにくく丈夫な素材なので、多少不安定な形でも安心して使えるんですね。

3.自分に合ったオリジナルマイボトルの選び方

自分に合ったオリジナルマイボトルを選ぶコツをご紹介します。

(1)機能で選ぶ
オリジナルマイボトルを選ぶには、ボトルの機能を重視しましょう。
・どこでマイボトルを使うのか
・どんなシーンで使うのか
を考えると、必要な機能が見えてきますよ。持ち歩きやすさを重視したいなら、軽量タイプのボトルがおすすめ。飲み物をおいしく飲むことを重視したい場合は、保冷・保温機能があるものがおすすめです。

(2)容量で選ぶ
マイボトル選びには、ボトルの容量も大切なポイントです。一般的に500ml前後の容量があれば、1日分の飲み物を入れるのに十分な量でしょう。200ml〜300mlのかわいいミニボトルタイプは、あまり水分を摂らない方におすすめです。コンパクトで軽いので、持ち運ぶ際の負担にならないというメリットも。ミニバッグでお出かけしたい時に便利ですね。

(3)デザインで選ぶ
オリジナルマイボトルを作るなら、デザインにもこだわりたいですよね。オリジナルボトルの元になるボトルにはいろんなタイプのものがあるので、自分が作りたいデザインに合うボトルを選ぶようにしましょう。シンプルデザインにしたいなら白、クール系デザインなら黒やグレー、かわいいデザインにしたいならピンクやオレンジなど明るいカラーのボトルがおすすめです。色だけでなくボトルの形にもこだわって選ぶと、世界で1つのお気に入りボトルになるでしょう。

4.おしゃれなオリジナルマイボトルを作るコツ3つ

おしゃれなオリジナルマイボトルを作るコツ3つ

「おしゃれなオリジナルボトルを作りたい!」という方は男女問わず多いはず。ここでは、オリジナルマイボトルをおしゃれに作る3つのコツをご紹介します。

(1)デザインはシンプルに
マイボトルをおしゃれに作りたい場合は、デザインはなるべくシンプルさを意識して作りましょう。特にデザイン初心者の方は、イラストや写真など盛り込みたい要素をなんでもかんでもデザインに取り入れてしまいがち。ですが、あまりにいろんな要素を盛り込むとごちゃごちゃとまとまりのない印象になり、おしゃれなデザインからは遠ざかってしまいます。おしゃれなマイボトルを目指したいなら、メインの要素は1つ〜2つに絞って。1つの素材を思い切ってどーんと大きく載せてみると、いろんな要素を組み合わせるより簡単にデザインがまとまることが多いですよ。

(2)英字を入れる
おしゃれデザインに定番の英字。マイボトルのデザインに取り入れてみてもかわいいですよ。自分の名前を英字で入れてもいいですし、好きな英語のフレーズを筆記体で入れてみるのもおしゃれでおすすめ。また、英字とイラスト(または写真)を組み合わせても簡単におしゃれな雰囲気を出せます。ボトルに入れたいメッセージがある場合は、日本語ではなく英語で入れた方が普段使いしやすいおしゃれなデザインになるので、ぜひ覚えておいてくださいね。

(3)使う色を厳選する
おしゃれなデザインにするためには、デザインに使う色を厳選しましょう。一般的にデザインの中に使う色は「ベースカラー70%・メインカラー25%・アクセントカラー5%」の割合にするとおしゃれになると言われています。厳密に割合を考える必要は無いですが、ボトル自体の色をベースカラーとすると、デザインに使う色は1〜2色に絞った方がおしゃれなマイボトルになるでしょう。おしゃれなデザインを考える参考にしてみてくださいね。

5.お気に入りのオリジナルマイボトルを使おう!

お気に入りのオリジナルマイボトルを使おう!

今回は、おしゃれなオリジナルマイボトルを作るコツとおすすめのオリジナルマイボトルについてご紹介しました。オリジナルのマイボトルは、想いを込めてデザインしたぶん市販のものより愛着を持って長く使い続けられます。他の人へのプレゼントにオリジナルグッズを作るのもいいですが、自分へのご褒美としてお気に入りのオリジナルグッズを作ってみるのもおすすめですよ。